YMF825Board GitHubPage へようこそ!

このWebサイトでは、ヤマハ製FM音源チップ「YMF825」を搭載したボードを動作させるための情報、サンプルソースを公開しています。
公開しているソースコードを自由に改造して、このボードを使ったガジェット工作に挑戦してみて下さい。

YMF825Boardの紹介

YMF825Boardとは
  • YMF825Boardに搭載されているYMF825(SD-1)は、ヤマハから主に法人向けに販売しているFM音源チップです。
    このチップを小型ボードに搭載し、ピンヘッダやオーディオ端子等を取り付けて、個人メイカーが利用しやすい形に商品化していただきました。
ヤマハのボードへの想い
  • メイカームーブメント、パーソナルファブリケーションと呼ばれる個人でモノづくりを行う動きが活発化しています。
    ヤマハは、こうした「個人のものづくり」の成長性と可能性に着目しており、当社のアイコンとして定評のあるFM音源をぜひ、このモノづくりに活用して欲しい、という想いを持っています。
    FM音源というと電子楽器やシンセサイザーといった商品群が思い浮かびますが、それ以外にも音の出る思いもよらないガジェットが個人メイカーの皆さんから生まれることを期待しています!
音源の仕様
  • 4オペレータのFM音源
  • 最大16音同時に発音可能
  • FMの基本波形29種類内蔵、アルゴリズム8種類
  • SPIによるシリアルインタフェース
  • スピーカアンプを内蔵
  • 3バンドのイコライザ内蔵
  • 16bitモノラルD/Aコンバータ内蔵
  • 5V単一電源及び、5V/3.3Vの二電源の二つの電源モード

ボード関連情報

ハードウェア、販売情報
マニュアル
インストラクション
サンプルソース
  • sample1 Arduino UNOで「ドレミファソ」を繰り返し鳴らすサンプルソースです。
  • sample2 YMF825をMIDI音源化するC言語のソフトウェアモジュールです。