Yamaha-WebMusic GitHubPage へようこそ!

このWebサイトでは、ヤマハ製音源チップ「NSX-1」を使って楽しむことのできるサンプル Apps を公開しています。
Webブラウザを使ってすぐに動かすことのできるデモに加えて、サンプル Apps のソースコードをオープンソース として公開しています。公開しているソースコードを自由に改造して、新しい Apps の開発に挑戦してみて下さい。

Apps

歌詞入力アプリケーション:text-input
ブラウザに表示される歌詞入力エリアに歌わせたい歌詞を入力し、 Send ボタンを押すと、歌詞データを NSX-1 に送信します。
歌詞データ送信後、ブラウザ上のキーボードを演奏すると、送信した歌詞のとおりに NSX-1 が歌います。
(Mac/PC に接続した外部 MIDI キーボードを使って演奏することもできます。)
1トラックシーケンサ:single-track-daw
ブラウザに表示される歌詞入力エリアに歌わせたい歌詞を入力し、Send ボタンを押すと、歌詞データを NSX-1 に送信します。
歌詞データ送信後、ピアノロールの上でマウスをドラッグして音符を入力し、上部の再生ボタン()を押すと、入力した音符のとおりに NSX-1 が歌います。
音声認識・発音:kodama
ブラウザに表示されるマイクボタンを押し、Mac/PCのマイクに向かって NSX-1 に発音させたい文章を実際にしゃべってください。
しゃべった内容を音声認識機能を使ってテキスト化し、そのテキスト通りに NSX-1 がしゃべります。(ひらがなのみに対応)
※本アプリケーションのご利用にはお使いのMac/PCがインターネットへ接続されている必要があります。

動作環境

ご用意いただくもの
OS (Operating System)
  • Mac OS X 10.6 以降
  • Windows 8/7/Vista/XP
ブラウザ
現在ご利用の環境
  • OS
  • ブラウザ

セットアップ

Google Chrome + Mac OS X 10.6 以降 or Windows 8/7/Vista/XP
  1. eVY1 SHIELD を Mac に接続
  2. Google Chromeを起動する前に接続をしないとアプリケーションから認識できません。

  3. eVY1 SHIELD にスピーカー(またはヘッドセット等)を接続
  4. eVY1 SHIELDにはスピーカーを内蔵していませんので、必ず接続してください。

  5. Google Chrome のインストールと起動
  6. Google Chromeのダウンロードはこちらから行ってください。

  7. chrome://flags の設定 (初回利用時にのみ必須)
  8. chrome://flags/#enable-web-midi をアドレスバーに入力後、「Web MIDI APIを有効にする」の欄にある 有効にする をクリックし、Google Chrome Canary を再起動してください。

  9. Google Chromeを起動
  10. 起動済みの場合は再起動をしてください。

  11. Apps にアクセス
  12. こちらから Apps へアクセスしてください。